〇〇

新潟市、五泉、田上、加茂、三条地区で

通信制高校をお探しのみなさんへ 

DSC高卒サポートセンター 秋葉キャンパス

新・転入生募集中

                        理由がわからないのに

                        学校がニガテな子は   ⇒💭

                        HSCの気質を持っている

                        可能大!!

DSC高卒サポートセンター秋葉キャンパスでは、全国初の

HSC(Highly  Sensitive  Child)向けのサポートをします!!

学校が大のニガテな私ですが、

秋葉キャンパスでは安心して過ごせたので充実の高校生活でした。

高校卒業資格を得て、今では自分でお店を開いて元気に働いています!!

りりさんの元気な笑顔の写真



あなた(お子さん)はこんな事で悩んでいませんか?

□ 学校に行くと体調が悪くなる

□ 小さなことが気になって敏感に反応してしまう

□ なかなか決断できない、行動するのに時間がかかる

□ クヨクヨ考えすぎて身動きがとれなくなる

□ 人から言われたことをいつまでも気にしてしまう

□ 完璧主義傾向がある

□ 人と関わる時に過度に緊張してしまう

□ 自分に価値が見出せない

□ 何かあると自分のせいではないかと思う

□ 人よりも劣っていると思われたくないので、勉強、スポーツ等何か常に頑張ってないと  不安になる

□ 音、光、匂い、痛み、刺激に敏感に反応してしまい疲れる

□ 大人数や人が多く集まる場所が苦手

□ 他人が攻撃されていると、自分も共に苦しくなる

いかがでしたか?

これらがほとんど当てはまるとしたら

あなた(お子さん)はHSCの可能性大です。

だとしたら、学校が苦手なのは当然のことです。


HSCを提唱したエレイン・N・アーロン博士は

HSCの子どもたちにとって多くの学校は

・学校生活はHSCにとっては負担が大きい

・学校環境は、HSCにとっては過酷である

・学校という世界に入っていくのは茨の道を歩く事を意味する

・多くのHSCが、学校が地獄だったと言っている

と述べています。

(ひといちばい敏感な子 エレイン・N・アーロン著より引用)

HSC及びHSPについてのHPをご覧になるとさらに詳しくわかるとおもいます。

              

体験談




<HSCが認知されないことによる辛さ>

HSCは病気や障がいではありません。

発達障がいとも違うし、精神や心が病んでいるわけではありません。

生まれ持った気質であり、誰でも大なり小なり当てはまる症状のような感じもあるので

性格が細かいとか、気にしすぎの神経質、内向的な性格

など、性格によるもので

鍛えれば?

直そうとすれば?

頑張れば?

克服できるものと思われてしまいます。

しかし、克服とか変えられるものではなく

受け止めていきながら持って生まれた気質との付き合い方を知る

ことでストレスを軽減しHSCの長所が発揮されるのです。



他の子と比べてばかりで落ち込んで自信を失うと?

肉体的、精神的な病に発展してしまうことになってしまいます。

ひいては、人間不信、親子断絶、社会との関わりの断絶、

に繋がってしまいかねないのです。

そんな状態になることで益々親も子も不安が増し

解決策も見当たらないことで

どんどん未来に対して絶望感を抱いてしまいます。

HSCにとって家族の不安な心をエンパスしてしまい

家庭でのストレスが高くなるため

学校でのストレスに加え、

自分の安心できる居場所がないと感じ

更なる孤独感へとつながる事で

精神的に追い詰められた症状に

苦しむ事が一番の問題となります。

この状態が長引けば長引くほど症状は重くなり

引いては本当に引きこもらざるをえない事になってしまいます。




HSCについての正しい理解が本人及び家族に必要

<学校に行けないのは環境が合わないから>

HSCは人と協調性がないわけでもなく、勉強が出来ないわけでもありません。

また、怠け者でもないし、人が嫌いなわけでもありません。

つまり、人間的に劣っているわけではないのです。

学校が苦手なのはただ、HSCにとって安心し、リラックス

できる環境が少ないからだけなのです。

実際、大人は

「環境を変えれば生きやすくなる、」

といった経験がある人も多いのではないでしょうか?

世の中にブラック企業と呼ばれた環境で、耐えられなくなる人もいれば

何とか耐え得る人もいます。

会社や働き方を変えて生きやすくなり

才能を発揮できて幸せな日々を送れるようになった、という人もいます。

大人はこうして自分の環境を自ら変えていくことができますが、

子どもにとっての学校はそうはいかないのが今の日本の現状です。


年齢が低いほど子どもは自分の考えを伝えることができない!

大抵の子どもたちが学校に順応できているのに

わが子だけが出来ない事は

日本人にとって、とても恐怖となります。

子どももただでさえ合わない環境で心身がまいっているのに

先生や親からわかってもらえない辛さは相当なものです。

親の不安、心配といったストレスと

自分自身の学校でのストレスでHSCのお子さんは繊細であるがゆえに

何重にも苦しみを抱える事となるのです。

ですから、HSCのお子さんが心身が壊れてしまわない内に

是非とも親御さんはお子さんの質を受け入れ

合う環境を与えてあげてほしいのです。




<秋葉キャンパスがHSCのお子さんにベストマッチングな理由>

「水を得た魚」

という言葉があります。

正に環境(水)が合えば驚くほど変化する事があります。

今まで合わない環境で苦しみ、更には、学校に行けない罪悪感と

未来への不安で心身ともに疲れ切ったあなた(お子さん)がいきなり

元気になれる事は難しいでしょう。

しかし、焦らず、じっくりと自分のペースで行動することができれば

時間がかかっても、必ずや元気を取り戻していけるものです。

ですから、秋葉キャンパスでは生徒さんのペースを大事にします。

高校卒業資格のために今の状態を無理させることはしたくないと思っています。

成人になってからの長い人生で

健康で自立できる体力、気力を取り戻してほしいと考えます。




秋葉キャンパスでは

そのための「いま」に必要なサポートをしていきます。

高校卒業資格、、

進学、

就職、

やりたいことのを見つける時間、

のために必要なことを共に考えていきます。

あなた(お子さん)が本来の自分を取り戻すお手伝いを

秋葉キャンパスではやっていきます。

そのために秋葉キャンパスが提供できる




繊細なHSCさんにとってのリラックス環境とは?

・HSPの先生がいる⇒HSCの理解者であり、自身も繊細だからこそきめ細やかに生徒に丁寧に接する

・HSCの仲間たちがいる⇒同じタイプなので分かり合えるから安心

・生徒さんの気質、状態、ニーズに合わせた、学び方、ペースをもとにサポートがある

   ⇒安心できるため、安定した心を取り戻せると共に自信になる

・学校で人間関係に疲れたお子さんは無理に友人を作らなくていい

   ⇒まずは、疲れた心と身体を癒すことが先決

・1対1のきめ細かいサポートで家でもキャンパスでも好きな場所で勉強

   ⇒1対多のサポートだと質問がしずらいが1対1であればわからないことが解決しやすい

・場所は田舎で緑が多くゆったり空間⇒呼吸が深くなり落ち着くので勉強がはかどる

・保護者さんもHSCについて経験豊富な先生にいつでも相談できる

   ⇒親御さんの安心は子どもの安心につながる

<体験談>

・Aさん

・Bさん

・Cさん

・Dさん


<スタッフ紹介>

DSC高卒サポートセンター

秋葉キャンパス 代表 長谷川卓也

写真

安心してください!

私たちがあなた(お子さん)の繊細気質を受け止めサポートします!!

本来の自分で生きてください。

元気な心を取り戻すためにも

あなたが秋葉キャンパスが

自分に合う環境だと思えたら

是非とも私たちに応援させてください。

なぜなら、かつての私もHSCで学校が苦手で不登校になりました。

小学生の頃より学校に行けなくなったので

両親は心配と不安でいっぱいで

そんな思いをさせている自分を許せないでいました。

しかし、自分に合う環境のフリースクールに出会ってから

徐々に自分が元気になり

親も安心したせいか自分のやりたいことがみつかり

進学、就職することができたのです。

親はその頃の私を見て

「引きこもり確定」と思って覚悟すらしていたようで

今の私をあの時に想像できていたらあんなに

親子で苦しまずにすんだのに

と笑っています。

そうです。

私も水が合わなかっただけだったのです。

自分に合う水(環境)があればまったく違う日々となりました。

それまでの私は

自分は勉強も何もできない、

同級生たちがやっていることができない自分は本当に価値がない

と思っていました。

ビデオやゲームに逃げるしか楽しみがなく

世界から見放されたような感覚でした。

しかし、今ではわかりました。

私は何もできない人間ではなかったのです。

引きこもりにならずにすんだのは

自分に合う環境で

私の質や状態を否定せず受け止めてくれた

先生や仲間たちに出会えたからなのです。

だからこそ、今度は私と同じ思いで苦しみ

自分に自信をなくしている子どもたちの力になりたいのです。

このまま自信をなくしたままで大人になってほしくありません。

ですから、

  • 学校に行きたくても行けない
  • 皆と違っていることに罪悪感を感じてしまう
  • 自分がダメな人間のように思う
  • 色んな事に過敏で疲れてしまう
  • まわりの目が気になってしまう
  • 自分を好きになれない

こんな過去の自分と同じ思いをしているあなたを待っています。

秋葉キャンパスでは、まだまだ社会で認知されず苦しんでいる

HSCのこどもたちのための、

全国的にもないであろう、

HSCの専門サポート校です。

あなたも

高校卒業資格取得と共に

本当の自分らしさも取得しませんか?

あなたの感性がピン!ときたらライン、電話、メール

どれでもお好きなものでご連絡お待ちしています!!

あなたにお会いできるのを楽しみにしております。

                 長谷川卓也


<ライン友だち追加募集中!!>

ライン登録すると

・HSCがよくわかる動画、

・通信制高校の選ぶポイント動画

・音声入り秋葉キャンパスの体験談動画

・保護者さん向けHSCの子育てお役立ち講座(PDF)

がもらえて

いつでも簡単に

ラインで質問や見学、個別説明会、個別相談の申込が簡単にできるよ!!

ライン登録URL

新・転入生

受付中!!

今すぐお電話・メール・ラインで

個別見学、説明、相談を

お申込みください!!

0250-25-7353

メールでのお申込みフォーム



体験談


A side profile of a woman in a russet-colored turtleneck and white bag. She looks up with her eyes closed.

"Contributing makes me feel like I'm being useful to the planet."

— Anna Wong, Volunteer


赤褐色のタートルネックと白いバッグを身に付けた女性の横顔。目を閉じて見上げている。

「貢献することで、自分が地球の役に立っていると実感できます。」

— アンナ・ウォン、ボランティア


赤褐色のタートルネックと白いバッグを身に付けた女性の横顔。目を閉じて見上げている。

「貢献することで、自分が地球の役に立っていると実感できます。」

— アンナ・ウォン、ボランティア